パワーストーン サイキックリーディング

過去を変える方法 〜感情について

2019/08/29
 
ブログアーカイブ
この記事を書いている人 - WRITER -

グッサリとえぐり取られるように
傷付いたこと


悲しくて悲しくて
やりきれない気持ち


悲しみに耐えられなくて
その傷を覆い隠すように
怒りの感情が渦を巻く

 

 

過去の出来事を
あれこれこねくり回して思い悩むとき、


出来事そのものじゃなくて、
その渦中にあったときの
「感情」を再現して
こねくり回して思い悩みます。




感情って厄介ですねー。


でも、
感情は
抑え込むと
さらに厄介。



ネガティブな感情を抑え込もうとして
「頭で」
コントロールするクセが付いていると、

セイクラルチャクラの
バランスが崩れます。




感情は
セイクラルチャクラのエネルギーで、
とっても人間臭くて荒いもの。

フィーリングじゃなくて
エモーションです。



繊細な喜び、幸福感などは、
ハートチャクラのエネルギー

ネガティブだったり
衝動的だったりする
「感情」とは別物です。





下から2つめのオレンジ色の球体が
セイクラルチャクラ

下から4つめのグリーンの球体が
ハートチャクラ
内側はピンク色☆





話を戻して


ネガティブな感情を抑え込もうとして
「頭で」
コントロールするクセが付いていると、



自分の欲求に対して否定的になり
自己否定につながったり

常に満たされていない感覚になり
依存体質になってしまいがち




みんな
感情を感じるために
わざわざ
地球で人間として
生きることを選んだんだから、


どんな感情も否定せずに
感じ尽くせばいいんです。




感情自体に
良い悪いなんて無い!




問題なのは、


過去の出来事の渦中にあったときの
「感情」を再現して
こねくり回して思い悩むこと


それと、

ネガティブな感情を抑え込もうとして
「頭で」
コントロールしようとすること




今、感じている
その感情は
とことん感じ尽くす!


そして


感じ尽くしたら、
とっとと手放す!




手放せないのは
とことんまで
感じ尽くせていないからです。




こんな感情は持っちゃダメだ

常にポジティブじゃなきゃ




なーんて

中途半端な思考で、
そもそも
荒れ狂う感情を、密閉出来る訳も無い。




自我が持つ感情は、

醜くて
ズルくて
ヘドが出そうだったりするけど、


それは誰にとっても
当たり前のこと




どんなに醜悪な感情を持ったとしても

あなたの
ハイヤーセルフは
真我は
魂は

全く損なわれない






あらゆる感情を
どんどん感じて
どんどん手放す経験をするために
地球に来たんでしょ?



ネガティブな感情を
とことん感じ尽くすっていうのは


辛いです。
恐怖です。
絶望します。
嘔吐します。



でも

嘔吐するまでやり切っちゃえば、


つまり

自分の中にある
悲しみ、怒り、嫉妬など

持ち続ける必要の無い気持ちの
その存在を認めて

それを感じた自分を
受け入れることが出来れば、


手放せます。


エネルギーが循環します。







そうすると、
過去の出来事に対する
視点が変わっています。

 


過去ってほんとは
「今ここ」に存在しています。


今ここにいる
あなたの頭の中に存在しています。



さっきまで感じていたはずの
ネガティブな感情を


今はもう

同じようには感じ取ることが出来ない

 



つまり
こうやって


過去は変えられるんです☆




ロック

 

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© The Rock 答えは自分の中にある , 2019 All Rights Reserved.